MEYASUBAKO

(名前と内容は必ず記入して下さい。)
題 名
名 前
E-Mail
内 容
URL
題名色 削除用 Pass(4字以上)

五街道 雲助 投稿日 / 2019年6月4日<火>10時05分
 
書き込みが出来るようになりました。

どうぞよしなに。(^.^)/
 


マグノリア(993) 題名:嬉しいです 投稿日 : 2019年6月9日<日>19時43分

今日、「日本の話芸」で「明烏」を聴きました。
以前に、「お江戸日本橋亭」で、とても笑ったことを思い出しながら聴きました。
そしたら、「おかめ薄命」さんの投稿を見て、びっくりしました。
なんと、白鳥師匠の作品を手掛けられるとか。
すごく、楽しみです。
平日なのでいけませんが、どの作品を手掛けられるのか、とても楽しみにしています。

おかめ薄命(804) 題名:興味深い企画!! 投稿日 : 2019年6月8日<土>17時16分

「第17回よみらくご」の記事を読みました。

雲助師匠が、白鳥師匠の作品を手掛けられるんですね!!
おどろきましたっ!
でも、よく考えたら、
師匠は、ジャズ息子とかもやってらっしゃるので、
おどろくことはなかったのでした!

すっごく楽しみです。
仕事を休んで行きます!

Terra(373) 題名:迷惑をかけてすみません! 投稿日 : 2019年6月3日<月>14時39分/海外/女性

あっ ↑のメッセージを見ました!なんか...師匠に余計な迷惑をかけてすみません!(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
もしかして...その中国のメールアドレスは原因かと考えています.. 今 そのメールアドレスを略して もう一度メッセージを送ります..!

ちなみに、末廣亭の6月下席で 師匠も出ていますよね..?
とても失礼かもしれませが、私はちょっとこっちのお土産(お菓子とか)を師匠にお差し入れとして 持って行こうっと思います。でも楽屋マーナとはどうなのか分かりません..こういうのは大丈夫ですか?それとも失礼なことですか..?
もし良ければ、ぜひ教えてください..!m(._.)m

Res:雲助(257) 題名:初めまして 投稿日 : 2019年6月4日<火>10時04分
 
書き込みが出来るようになりました。
そうしたことがあるんですね。(・o・)

中国の方でしたか?
浅草も外国人観光客が大変に増えましたが寄席にはお出でがありません。(^o^)
どこの寄席でもお出でいただけるのなら嬉しいですね。

それは恐れ入ります。
楽屋にお呼びするわけにはいきませんが木戸でその旨を伝えていただければあたしが木戸に出て行きます。(^.^)
 



えび(894) 題名:初めまして 投稿日 : 2019年5月26日<日>23時44分

去年の4月に鈴本演芸場で聞いた夏泥を、今日の千日亭で聞くことが出来て、大変うれしかったです。
11月の亀屋さんも楽しみにしています。

Res:雲助(572) 題名:ご来場 投稿日 : 2019年6月3日<月>08時02分
 
有り難うございました。

夏泥は暑くなってくると寄席でもかけるようになります。(^.^)

亀屋さんも程の良い会場ですね。
たしか馬生さんとの二人会です。どうぞよろしく。
 



あーちゃん(541) 題名:初めまして 投稿日 : 2019年5月26日<日>22時15分/大阪府/女性

なんば千日亭での五街道雲助を聴く会に伺いました。
雲助師匠の落語を生で聴くのは初めてだったので、とても嬉しかったです(*゚▽゚*)
三席とも楽しませていただきました。
死神の呪文に笑いました(*≧∀≦*)
中村仲蔵は、私が知っているサゲと違っていましたが、雲助師匠の演出でしょうか?

お暑い中、遠い所まで来ていただいてありがとうございました!!
また師匠の落語を聴きに行きたいです♫



Res:雲助(282) 題名:いらっしゃいまし 投稿日 : 2019年6月3日<月>07時58分
 
先日の千日亭は初めてのお客様も多かったようです。
大阪で東京落語を味わって頂けるのは有り難い企画ですね。

中村仲蔵の下げは亡くなった俳優の小林勝彦さんから頂いたものです。
すんなり落ちる下げで気に入っています。

またお邪魔する時もあると思います。その時はよろしく。(^.^)/
 



湯島のオーロラ姫(829) 題名:馬石師匠が・・・ 投稿日 : 2019年5月17日<金>12時30分

10連休の真ん中あたりに馬石師匠の会に行ってきました。そのときマクラで今日駅のホームで雲助師匠を目撃なさったと。何かの噺をさらっていたようだったとか。難しい噺をする予定があるのかなあとおっしゃってました。12日の見番で聞いた黄金餅でしょうか?

Res:雲助(651) 題名:おや 投稿日 : 2019年5月21日<火>09時30分
 
そんな事を言っていましたか?

山手線かな?その時期なら確かにボロ市の稽古だったかもしれません。
黄金餅も鰻の幇間もかなり久し振りのネタでしたから。

家にいると不精してなかなか稽古をしないものですから山手線に乗って品川と駒込を行ったり来たりしながら稽古をします。(^o^)
 



さんぽ兎(558) 題名:こんばんは! 投稿日 : 2019年5月10日<金>00時42分/東京都/女性/28才

本所寄席、雲一里、伺いました!
どれも初めて聞く話でしたが、とても楽しかったです(〃∀〃)
ずっこけでは涙出るほど笑っちゃって(笑)
あの2人の感じがとても好きです!( *˙ω˙*)و
子別れは面白くて、グッときました。熊へ感情移入しまくりで、少し涙ぐんでしまいました。
おかみさんと上手くいった辺りなんかでホッとしてしまったり( ´罒`)
あの子は将来良いおとっつぁんになるでしょうね(笑)
禁酒番屋もすごく面白いです!馬生版ということになるのでしょうか?
二人とも詰めが甘い(笑)番頭さんの知恵の勝利ですね(笑)
どの話も聞いてると気づけばその世界になっちゃいます( *´꒳`* )
いつ聞いても面白いし、すごく入り込んでしまいます(*´艸`*)
また伺います!
ライオンベビーとの写真、可愛いですね〜(*≧∀≦)モフモフしてるんでしょうか?(笑)
あの大きさだったらまだ赤ちゃんって感じですけど、3ヶ月くらいなったらどれくらい大きくなることやら...(笑)

Res:雲助(375) 題名:ご来場 投稿日 : 2019年5月21日<火>09時26分
 
有り難うございました。(^.^)

本所はあたしの地元で71年住んでいます。
噺の中には近所の地名が良く出てきます。(^o^)

禁酒番屋は仰るとおり馬生版です。
以前は小さん版で演っていたのですが近ごろは馬生版が多いです。
この噺は元は上方らしいのですが馬生版の方がそのテイストが残っていますね。

3ヶ月の子はもう怖いです。(^^;;
 



マツ(407) 題名:はじめまして 投稿日 : 2019年5月4日<土>09時23分/千葉県/女性/37才

ライオンベイビーとのお写真、雲助師匠が本当に嬉しそうなお顔されてて素敵です!
まだ目が青くて、お腹の毛がほわほわで、かわいいですね。。
雲助師匠がお休みのときは、ライオンの赤ちゃんに会いに行ってらっしゃる?抱っこのお写真更新される?と期待しております。

昨日、一朝師匠との二人会に伺いました。
妾馬を初めて生で聴けて、とても嬉しかったです。
雲助師匠の噺を聴いていると、豊かな表情につられて、私も目を見開いたり笑ったりしてしまいます。笑
落語を聴きはじめたばかりで、寄席や落語会に行くのが楽しくて楽しくて。
次はどんな噺が聴けるかしら?と楽しみにしております。

Res:雲助(007) 題名:いらっしゃいまし 投稿日 : 2019年5月21日<火>09時20分
 
調べてみましたらライオンベイビーに会いに行ったのは5回です。(^o^)
休みの時に必ず産まれているわけではないのに5回は多いですね。

妾馬は下げまで演らないとなぜ「妾馬」という演題なのか分かりませんね。
他にも宮戸川とか真田小僧とか分からない噺があります。
下げまで演ると長いのが多いですからねぇ。(^^;;
 
またお越し下さいませ。
 



湯島のオーロラ姫(394) 題名:寄席休みプラス10連休 投稿日 : 2019年4月23日<火>21時43分

満喫中でしょうか?平成最後の中野の会に行きました。
ひしもちさんは来月下席から二つ目昇進ですね。おめでとうございます。
師匠の浮世床、干物箱は聞きごたえがあり充実感たっぷりでした。
来月は雲一里に行きます。楽しみにしてます☺

Res:雲助(178) 題名:いらっしゃいまし 投稿日 : 2019年5月3日<金>06時56分
 
トライクであちこち廻るつもりでしたが生憎のお天気で予定をこなせませんでした。
それでもサファリパークでライオンの赤ちゃんに会ってきました。
久能山の東照宮に行きたかったんですけどねぇ、お預けです。(´△`)

浮世床の通しは久し振りでした。(^.^)
 



十九たちまち、そして宵闇(155) 題名:はじめまして。 投稿日 : 2019年4月18日<木>11時22分/東京都/女性

師匠のご本、拝読致しました。
私が江戸落語に惹かれる理由の一つは、そこ、そこ、そこなんです。ドロドロ
殺人は別にして、「世情の粗」の扱い方なんです。人間のマイナス感情を否
定的なものとして切り捨てず、諧謔精神と批判精神で味付けして、人間存在の
滑稽さの側面を見せてくれます。時には悲哀さえ感じます。
江戸庶民は恵まれない生活環境の中で、どっこい生きていて、何かホッとします。
日本語の特質を織り交ぜて、このような話芸を生み出して来た先人もさることながら
更に磨きをかけて継承してこられた噺家の方々も素晴らしいと思います。
これからも楽しませていただきます。

Res:雲助(054) 題名:ありがとうございます 投稿日 : 2019年4月21日<日>22時24分
 
嬉しい書き込みです。(*^^*)

江戸東京の地域芸能であった落語は仰るとおりの要素があると思います。

でも落語という芸能が全国区になったことや環境の大きな変化で
そうした雰囲気やら匂いやらを持つ芸人さんが減ってくるのはやむを得ない事かなと思っています。
残念ですけどね。(^.^)

あたしももう少しそうした噺に精を出してみようかなと思っています。ちょっとだけですけど。(^^;;
 


Res:十九たちまち、そして宵闇(875) 題名:江戸の雰囲気のある落語 投稿日 : 2019年5月4日<土>11時11分/東京都/女性
はい、是非とも演っていただきたく存じます。
今では、DVDやCD等がありますが、何と言っても「生」に勝るものはありませんから。

古典落語には意味のわからない言葉が沢山ありますが、師匠のおっしゃるように、わからなくても楽しめると
思います。、、、が、私は後で意味をなるべく調べるようにしています。
噺家が作り出す物語世界が、より豊かにイメージ出来た方が楽しいと思いますので。なかなか覚えきれませんが。


Res:十九たちまち、そして宵闇(152) 題名:江戸の雰囲気のある落語 投稿日 : 2019年5月4日<土>11時32分/東京都/女性
はい、是非とも演っていただきたく存じます。
今ではDVDやCDなどがありますが、「なま」に勝るものはありませんから。

古典落語には、意味のわからない言葉が沢山ありますが、師匠のおっしゃるように、わからなくても
楽しめると思います。、、が私は意味を、後でなるべく調べるようにしています。
噺家が描き出す物語世界がより豊かにイメージできて楽しいと思うからです。
なかなか、覚えられませんが。


Res:十九たちまち、そして宵闇(553) 題名:すみません! 投稿日 : 2019年5月5日<日>10時59分/東京都/女性
二度送ってしまいました。

機械もの苦手人間です。 どうかご容赦を。



さんぽ兎(331) 題名:こんばんは! 投稿日 : 2019年4月11日<木>00時48分/東京都/女性/28才

前回お返事ありがとうございました° ✧ (*´ `*) ✧ °
末廣亭で持参金と強情灸を、鈴本では代書屋を聞きました!
どれも初めて聞きました!面白かったです(๑¯ω¯๑)
強情灸の我慢してるとこなんか特に笑っちゃいました!
代書屋では同じ誕生日で、まさか!みたいな^^
なんだか嬉しかったです(笑)
代書屋さんは大変だなぁなんてしみじみ思っちゃいました(笑)
何行消すことになったか...(笑)
今度は本所寄席伺う予定です☆*。
長く聞けるのが楽しみです(*´︶`*)
お風邪は治りましたでしょうか?まだまだ不安定な季節ですね(´- ̯-`)
早く暖かくなるといいですのにね(*´﹀`*)

Res:雲助(454) 題名:いらっしゃいまし 投稿日 : 2019年4月21日<日>22時14分
 
楽しんで頂けて良かったです。(^.^)

7月10日生まれですか?
お客様も代書屋に肩入れして「がんばれ」と声がかかった事もあります。(^o^)

だいぶ暖かくなりました。平成もあとわずかですね。
 


Res:さんぽ兎(506) 題名:ありがとうございます! 投稿日 : 2019年4月22日<月>22時41分
はい!7月10日生まれです(*´﹀`*)
私も心の中で「がんばれ!」って思いましたもん(笑)

そうですね(*´v`*)
気づいたら暑くなってそうですよね( ;´꒳`;)

時代が変わるってどんな感じなんだろうなんて思ったりします(笑)



かじゅーか(909) 題名:今週末、お待ちしております! 投稿日 : 2019年4月10日<水>00時31分/新潟県/女性/30才

と言いましても私は仕事の都合で、県内の上から下へ引っ越してしまいまして…
当日も仕事と重なってしまい、AMJの師匠の「淀五郎」はお預けとなってしまいました( ノД`)
そこそこ長い噺なので寄席ではめったに拝聴できないので、伺えなくてかなりガッカリしております。
また別の機会に師匠の「淀五郎」、ぜひ拝聴させていただきたく思っております。

例年よりも桜が満開になるのが早い予報でしたが、今日あたりが桜が八分咲きといったところでしょうか?
会場の近くの川沿いの桜並木、満開になるとライトアップされて美しいです。
美味しいお酒とぜひ、楽しまれてください(*^^*)

今度、お会いできる機会があれば、サインください(笑) スーパーシャイなので、高座以外で師匠をお見掛けしてもお声をかける勇気が…(;´Д`A ```

Res:雲助(224) 題名:AMJに 投稿日 : 2019年4月21日<日>22時10分
行ってきました。昨年より大きな会場でした。
よく聴いて頂いてお客様にも喜んで頂けたようです。

桜はちょうど満満開でした。(*^^*)

けっこうサインを頼まれますよ。どうぞご遠慮なく。(^.^)
 


Res:かじゅーか(578) 題名:本当ですか?! 投稿日 : 2019年4月22日<月>11時02分/新潟県/女性/30才
今度、お願いいたしますm(__)m いただける日を目指して精進します。色紙を購入して持ち歩かないとですね!
仕事の都合上、独演会にはなかなか伺えないので都内の定席になりそうですが、伺えた際には木戸のお姉さまに色紙を託したいと思います(*^^*) 2020年になってしまいそうですが(笑)

実はあの会場では舞台にしか上がったことがないのですが、客席の勾配が急なので舞台からは怖いくらいにお客様の顔が見えてしまいますよね…。 師匠の「淀五郎」を会場で聴けた方が羨ましいです。私はまだ、”生”はないのでいつか拝聴させていただきたく思っております。

ちょうど、AMJの時に桜が満開で良かったです!今、私が住んでいる県内の下の方は既に散り始めてしまっていたので心配しておりました。

また、お越しくださいませ!



藤丸(565) 題名:岐阜落語を聞く会ありがとうございました 投稿日 : 2019年3月16日<土>22時22分/岐阜県/女性

岐阜まで来てくださりありがとうございました(><)
こんな機会は滅多にないので、どうしても握手していただきたくて、楽屋入りのお忙しい時にお声をお掛けして申し訳ありません。
でもとても優しく握手してくださり嬉しかったです。
師匠の私服姿、颯爽としていて、かっこよかったです。惚れ直しました。
この前は白酒師匠に名古屋で握手してもらえたので、五街道一門握手制覇したいです。

師匠の夜鷹そば、最高でした。思わず涙ぐんでしまいました。まさか生で聞けるとは思いませんでした。この余韻をずっと楽しみたいので、しばらくほかの方の落語は聞きません。ダウンロードで買います。師匠のお声が大好きなので、ずーっとニヤニヤして聴いてました。

ところで白酒師匠の抜け雀は、雲助師匠が教えたものですか?

Res:雲助(954) 題名:こちらこそ 投稿日 : 2019年3月21日<木>07時29分

有り難うございました。

握手制覇にはあと馬石と龍玉の2人ですね。(^-^v

会場の大きさも丁度良くよく聴いてくださるお客様で演りやすかったです。

白酒の抜け雀はたぶんあたしからだと思いますがもう白酒落語になっていると思います。(^.^)
 



湯島のオーロラ姫(918) 題名:鈴本トリ&日本橋寄席 投稿日 : 2019年3月9日<土>21時35分

お若伊之助、つづらのときに行きました。つづらの会では正朝師匠がレアですねと仰ってました。なかなか聞けない噺を聞けるのは貴重な経験だなあと思いました。日本橋社教の四人寄席も楽しめました。小痴楽さんや鯉昇師匠もお目にかかれないので行けて良かったです😌💓
私も次はのれん噺に行きます。楽しみです🏃

Res:雲助(062) 題名:ご来場 投稿日 : 2019年3月12日<火>09時04分
 
有り難うございました。

そうですね、お若伊之助もつづらも演り手がなくなってきました。
つづらはあたしの師匠が根岸の文治と言われました八代目文治から教わったものだと思います。
師匠は金高が七両二分ではなかったのですが七両二分のほうが洒落が利くと思い直しました。

芸術協会さんとの共演は意外と珍しいかもしれませんね。(^.^)
 



さんぽ兎(507) 題名:初めまして! 投稿日 : 2019年3月8日<金>01時18分/東京都/女性/28才

6日、鈴本で初めて師匠の高座聞きました!
見入るや聞き入るを通り越して、入り込んでしまいました(〃▽〃)
上手く伝えられないのですが、
周りの風景や、部屋やなんかまでくっきりと見えてしまって
本当にその話の中に自分も居るような感じがしていました。
夢の中にまで淀五郎が出てくるくらいです(笑)
すごく素晴らしい時間をありがとうございます!
これからもっと師匠の落語見に行きます!虜です!!
どうぞ、お身体ご自愛くださいませ(*^^*)


Res:雲助(688) 題名:いらっしゃいまし 投稿日 : 2019年3月12日<火>08時58分
 
有り難うございます。

淀五郎ばかりでなく團蔵や仲蔵の芸に対する姿勢も描きたい思っています。
夢に出てくるようでは怪談の豊志賀はお聴きにならない方がいいですね。(^^;;

ちょっと風邪っぽいので気をつけます。
 



そのでぃ(468) 題名:鈴本…最高でした… 投稿日 : 2019年3月4日<月>03時07分/神奈川/女性/18才

雲助師匠、昨日ですがお誕生日おめでとうございます!おめでとうございました、とはあまり言わないですかね笑 馬石師匠が高座で「小声で祝ってあげて」と仰っていたので心中にて密かにお祝いしていました。
鈴本演芸場での高座のネタ出し「お直し」はまだ聴いたことの無い演目で、予習していこうか迷った末しないで行ったのですが、正解でした。艶っぽい花魁にドスの効いた若い衆、そしてサゲがめちゃくちゃに面白く、久しぶりに一つの物事にあそこまで聴き入ってしまいました。日々の疲れが5週間分程吹っ飛ぶ程最高でした!!!

Res:雲助(388) 題名:ありがとうございます 投稿日 : 2019年3月12日<火>08時53分
 
年齢は増えるばかりで減らないのが困ります。(´△`)
それでもああして祝って頂ければ嬉しいですね。

「お直し」は演りようによってはかなりツラい噺になりますね。
夫婦の底に流れているものがないと後味が悪くなります。
それに気をつけながら演っています。(^.^)
 



禁酒パンヤ(326) 題名:お誕生日おめでとうございます! 投稿日 : 2019年3月2日<土>19時08分

師匠

お誕生日おめでとうございます。
お元気でご活躍のご様子、何よりです。
すっかりご無沙汰しておりますが、30日ののれん噺で
師匠の高座を拝見できるのを、今から楽しみにしています。

これからもお体にお気をつけて、油の乗り切った素晴らしい高座を
御聞かせくださいませ。

Res:雲助(770) 題名:有り難うございます 投稿日 : 2019年3月3日<日>08時36分
 
もうめでたいのやらめでたくないのやら。(^^;;

でも昨日高座に上がると大勢のお客様から祝って頂きました。
やはり嬉しいものですね。(*^^*)

禁酒パンヤさんもお誕生日おめでとうございます。ミ(⌒⌒)彡
 



狸田ぽよん太(232) 題名:はぴばー。 投稿日 : 2019年3月2日<土>18時50分/女性/17才

師匠、お誕生日おめでとうございまーす\(^o^)/

Res:雲助(974) 題名:いらっしゃいまし 投稿日 : 2019年3月3日<日>08時39分
 
有り難うございます。(^.^)

こんなお若い女性に祝って頂くとは。長生きできそうです。

実際の年齢ならばの話ですが。(^o^)
 



もんきい(503) 題名:落語三昧 投稿日 : 2019年2月22日<金>16時45分/秋田県/男性/48才

ソニーの回し者ではありませんけど、こういうのが発売されるようですね。
こちらを訪れる人には興味があるかと思いますので紹介します。
https://www.sony.jp/walkman/store/special/s-rakugo200/

最初から本体に入っているというのは手間がなくていいかもしれませんね。
プレゼント用とか。
雲助さんの演目もたくさん入っていますが、どういうわけかCDには入っているのに
これには抜け落ちているのがいくつかあるみたいで要注意(?)です。
私は自分でプレイリストを作って中村仲蔵→淀五郎と続けて聴くのが好きなのですが、
どちらも雲助さんの口演では入っていないようです。

Res:雲助(210) 題名:はい 投稿日 : 2019年3月1日<金>07時50分
 
ご紹介有り難うございます。
とても面白い企画ですね。落語好きなお方には結構だと思います。

さすがに発売されているもの全てとはいかないようです。(^.^)
他の噺家さんも全てとなるとかなりな数になっちゃいます。

三月… 早く暖かくなって欲しいです。
 



かじゅーか(296) 題名:節分の日に… 投稿日 : 2019年2月20日<水>13時18分/新潟県/女性/30才

なんとか伺うことができました!
豆ではなく、水を撒かれてしまうところでした(笑)
残念ながら師匠の手拭いはキャッチできませんでしたが、馬石師匠のものを頂くことが出来ました。
帰りには演芸場の方に声をかけていただき、キャッチなかったことを慰めていただきました…
私の発する残念オーラが凄かったんでしょうね(;´Д`A ```

私が定席に遊びに伺うときに「身投げ屋」がかかることが多いんですよ!
拝聴するときの自分の置かれている状況によって、同じ噺でも印象が変わるので、何回拝聴しても飽きないものですね。

また、時間を見つけて伺いたく思っております。
AMJ伺えませんが、美味しいお酒とお米をたくさん召し上がっていってください<m(__)m>

Res:雲助(912) 題名:いらっしゃいまし 投稿日 : 2019年2月21日<木>06時41分
 
手拭いは残念でした。
今度目安箱をご覧の方にはサインを決めておきましょうかね?(^o^)

同じ噺ばかりですみません。(^^;;
冬場はよく身投げ屋をかけてしまいます。
他の噺とつかないので楽屋帳を見ながらもあまり考えずにかけられるものですから。

新潟はホントにお酒が美味しいです。(^¬^)
 


Res:かじゅーか(691) 題名:あらまぁ&128546; 投稿日 : 2019年2月22日<金>22時54分/新潟県/女性/30才
来年の節分は平日で仕事があり伺えそうもないので残念です…
節分も活気はありましたが、やはり落語が好きな者としては噺を落ち着いて拝聴できる通常の寄席の雰囲気の方がやはり好きです💕

確かに地元のお酒🍶はおいしいですが、飲み過ぎにはくれぐれもお気をつけてくださいませ(笑)



湯島のオーロラ姫(122) 投稿日 : 2019年2月7日<木>12時28分/東京都/女性

私も昨夜電車で師匠をおみかけしました。若々しい格好をしていて素敵でした。声をかけそびれてしまいました。いつもは行かないバレエ教室(10年振りの先生に再会するため受講)の帰りにおみかけできたのはたまたまでしょうが、嬉しかったです。師匠もおそらく寄席帰りの時間だったのかと。お疲れ様でした。お体に気を付けてください。

Res:たけちゃん(846) 投稿日 : 2019年2月11日<月>20時17分/東京都/男性
少し昔ですが私も緊張してなかなか声かけられませんでした
ズンズン行ける人が羨ましいですよね


Res:湯島のオーロラ姫(907) 投稿日 : 2019年2月20日<水>17時21分
たけさんもそうですか。私は豆まきのときもお客さんが殺気だってて豆しか拾えませんでした。ビビりで人見知りですがこれからもよろしくお願いします🙇⤵

Res:雲助(513) 題名:そうだったんですか 投稿日 : 2019年2月21日<木>06時35分
 
若作りをしても中身はヘナヘナです。(^^;;
正月疲れで冴えない顔をしていたのではないですか?

それにしてもあたしは声をかけづらい男なんですね。
まぁ、芸人にしてはかなり無愛想なタチですからねぇ。f(^^;)

今度見かけたらどうぞご遠慮なくお声かけ下さい。
 



空飛ぶドラえもん(065) 題名:いつも楽しませていただいております 投稿日 : 2019年2月5日<火>01時01分/茨城県/男性/47才

私も28日、浅草演芸場伺いました。
寄席によって雰囲気が違うんですね。初浅草でしたが、師匠の噺に大満足でした。
また本日はこれも初めて日本橋公会堂。甘酒横丁をぶらぶらしてから入りました。
店舗の良い居残り佐平治最高😃⤴⤴

今度の浅草見番、三月上席の鈴本と楽しみにしております。

インフルエンザが流行っていますが、お身体にお気をつけください。

Res:雲助(176) 題名:有り難うございます 投稿日 : 2019年2月21日<木>06時29分
 
それぞれの寄席の雰囲気があって浅草さんは気取らないくだけた感じがいいですね。(^.^)

居残り佐平次は難しい噺です。自分で素敵に出来たと思った事は残念ながら一度もないですね。(^^;;

インフルエンザもだいぶ下火になったというのに罹って寄席を休んでいる人もいます。
もうしばらくは注意しないといけませんね。
 



鈴木光太郎(426) 題名:浅草の「幾代餅」私も伺いました! 投稿日 : 2019年2月3日<日>14時07分/東京都/男性/60才

 28日浅草の「幾代餅」、私も拝聴しました!
正月興行も一段落ついたこの時季だからか、あるいは師匠のトリを目当てのお客様だからか、浅草の客席はいつになく集中している印象でした。幸福な時間でした。
 主人公の久蔵にも増して、女将さんや親方の描き方がとても素敵でした。恋煩いを聞いて笑う女将さんの奇声に大笑いし、親方の、「気に入った。そっくり使っちまえ!一文も残すな」には何故かウルッとしてしまいました。
 個人的には、「とうとうまともな人間一人だめにしちゃった」「生かしておきたくない」なんていう言葉がちらりと聴けたのも、馬生師をふっと思い出して嬉しくなりました。
 今年も良い年になりそうです。

Res:鈴木光太郎(070) 題名:2/18浅草・中トリの「持参金」拝見しました! 投稿日 : 2019年2月19日<火>23時04分/東京都/男性/60才
2/18夜、浅草で師匠の「持参金」初めて拝見しました。
あんなに清々しい、後味の良い「持参金」は初めてです。

「言うほど酷くない」「あいつの心意気に惚れました」。とても嬉しいセリフです。番頭さんも「できる限りの事はさせてもらいます」。まさか、ハッピーエンドの「持参金」が存在しようとは!とても楽しく伺いました。ありがとうございました。


Res:雲助(844) 題名:ご来場 投稿日 : 2019年2月21日<木>06時24分
 
有り難うございます。

幾代餅は周りの人間の好意が心地よいですね。
あたしも師匠のこの台詞が好きでした。(^o^)

そうですね。噺は演りようで後味の悪さは消せると思います。
その典型の噺かなと思います。(^.^)
 



まいまい(591) 題名:せいぞうといくよ太夫 投稿日 : 2019年1月28日<月>23時09分/東京都/女性

せいぞうといくよ太夫の物語で、師匠が主任の噺をはじめて聞かしていただきました。


せいぞうが翌朝花魁に事情をすべてうちあけるところでは、せいぞうの心持を思って涙がでてしまいました。

ところで、寄席で渡されるスケジュールのビラに、師匠は毎月独演会を開いていると書かれていましたが、その日程はどうすればわかるのでしょうか?

Res:雲助(092) 題名:ご来場 投稿日 : 2019年2月2日<土>10時48分
 
有り難うございました。

これから「幾代餅」の季節にかかってきますね。(^.^)
以前は同工異曲の紺屋高尾をかける者が多く幾代餅は古今亭系の噺家だけだったのですが現在は幾代餅の方が多くなってきました。

そんな事が書いてありましたか?
毎月独演会をやっていたのはもう過去の事で今はどちらかというと独演会を逃げているような情けない有様です。f(^^;)
 



かじゅーか(592) 題名:浅草演芸ホール下席 投稿日 : 2019年1月27日<日>22時26分/新潟県/女性/30才

ついにトリの時に伺うことができましたー🙌
今まで、15分じゃなんか物足りないと思っていましたが、都合がなかなかつかず…

”夜鷹のそば”の時に伺いましたが、思わずウルッとしてしまいました😢
寄席や独演会に伺うたびに惚れ惚れしてしまうのですが…

今年は仕事の都合でAMJには伺えそうもなく、また定席にも行きづらい場所に勤務することになってしまいそうです。
今のうちに少しでも聴き貯めをすべく、2月上席も伺います。
できれば節分に…(笑)AMJで師匠の"淀五郎"を拝聴できる方が羨ましいです💕 私も別な機会に拝聴したいです😊



Res:かじゅーか(442) 題名:「屋」抜け… 投稿日 : 2019年1月28日<月>06時10分/新潟県/女性/30才
してしまいました💦
”夜鷹のそば屋”ですね!


Res:雲助(735) 題名:いらっしゃいまし 投稿日 : 2019年2月2日<土>10時42分
 
ご来場有り難うございました。

夜鷹そば屋も何人かに稽古をしていますが噺を聞いて直した後に「あとはあなたが年を取るだけ」と付け加えます。
なかなか若年では演りにくいところもありますね。(^.^)

ご無理のないようにご都合のつく時にお出かけ下さいませ。
 




■ 投稿内容の削除はチェックを入れ投稿時に入力した 削除用 Passを入力し削除ボタンを押してください。
■ 管理者は、管理者をセレクトし管理 Passを入力して削除ボタンを押して下さい。


| 設定変更 | LB_BBS_Rent |

MK_R V1.00